中古の軽自動車

軽自動車の中古車市場について

軽自動車は660CCの排気量を持つ小型の自動車です。
しかしながら、街なかで小回りが効くことと、燃費が良いということで都会などではメインカーとして利用している人も少なくありません。
また、田舎などでも税金が安く、燃費が良いためサイドカーとして利用している人が多くいます。
このように、軽自動車は非常に高い人気があり、中古車市場でも高値で売買されることが少なくありません。
近年では燃費が1リッターで30キロ以上という、非常に驚愕な低燃費を誇る自動車が多数販売されています。
このような自動車はガソリン代が上昇傾向にある現在、とても人気があります。
中古車を買う時はできるだけ安く買い、中古車を売却する時はできるだけ高く売りたいと多くの人が考えています。
まず、中古車をできるだけ安く買うためには、車検の有無、そして年式走行距離をしっかりと見るようにしましょう。
年式は5年前までが許容範囲です。
それを超えると足回りや電装系などにトラブルがある可能性があります。
また、走行距離は5万キロ以内を目安に選ぶようにしましょう。
これは自動車を10万キロ以上使うと考えた時にちょうど良い走行距離となっています。
そして、車検の有無を確認します。
車検が無い自動車の方が比較的安く販売されていますので、まずは車検がある自動車と車検がない自動車で分けて考えましょう。
その差額を比較して10万円以上差がある場合は車検が無い中古車を選んだほうがお得に購入できる可能性があります。
これは軽自動車の車検が通常10万円以下に収まることが多いため、10万円以上差がある場合はお得に購入できます。
一方で、軽自動車を中古自動車買い取り店で売却したい場合、まずは複数の中古自動車買い取り店で買い取り査定をするようにしましょう。
複数の中古自動車買い取り店で買い取り査定を行うことでより高い買い取り店を見つけることが可能になります。
インターネットなどには複数の中古自動車買い取り店をまとめたサイトがあるため、そのようなサイトを利用すると自宅にいながら買い取り査定を見ることができます。
そして、最も高く買い取りして貰えそうな中古自動車買い取り店を数社選び、その数社で実車を見せて買い取り査定を競い合わせましょう。
多くの場合2回ほど買い取り交渉を行うと最高値で買い取りをしてもらえます。もちろん話を中古車オークションの代行業者に販売依頼や流れ、価値を聞いてみてもいいですね。
このように軽は非常に人気があり、中古車市場でも上手に売買の戦略を練ればお得に売買が可能になります。

Copyright© 2014 中古車オークションでの様々な車種の考察 All Rights Reserved.